受動喫煙防止条例対策ならお任せください!

たばこの小売販売許可・出張販売許可のどちらにも対応しております。
平松智実法務事務所では万が一、小売販売許可が取れなかった場合に備えて予め出張販売許可申請もしておくので、最短の期間で受動喫煙防止条例対策が可能になります。

電話でのご依頼はこちら

☎03-6403-7898 / 090-4006-8231

受付時間:9時から21時 (年中無休)

迅速で丁寧な対応!

必要書類がすべて揃った後、3日以内に申請させていただくことをお約束します。

強引な勧誘なし!

お問合せいただき、当事務所のサービス・料金に納得いただけましたらご依頼ください。

最後まで徹底サポート!

受動喫煙防止条例・受動喫煙防止法対策完了まで、サポートさせていただきます。

ご依頼・申請から許可まで

1.お電話・メールでご連絡ください
店舗の状況、対象としている顧客層をお伺いします。受動喫煙防止条例の概要についてもご説明させていただきます。

2.ご契約
弊所のご提案、報酬額にご納得いただけましたらご契約となります。必要書類をご案内いたしますのでご用意いただき、郵便・メール等でご送付ください。この段階では写真の送付でも構いません。
ご契約の際に着手金として報酬の半額を頂戴しております。

3.申請書類の作成
弊所にて申請書類を作成します。

4.申請書の送付、ご返送
完成した申請書をお送りしますのでご捺印の上、ご返送をお願いします。この時にご用意いただいていた必要書類も併せてお送りいただきます。

5.申請
ご返送いただいた申請書に必要書類を添付して申請します。申請が受理された段階で、報酬の残金を頂戴しております。(小売販売許可と出張販売許可を同時に申請します。)

6.実地調査
日本たばこ産業による実地調査があります。店舗内も確認されますので、お立合いをお願いいたします。私も立ち会いますのでご安心ください。

7.許可・不許可の通知
申請した日の属する月の2か月後の月末が許可・不許可の決定日です。
例:3月15日に申請⇒3月の2か月後の5月の末日(31日)

(不許可の場合)
出張販売の許可を使うことで、受動喫煙防止条例対策としては小売販売許可と同じ効果があります。小売販売許可より出張販売許可の方が許可決定が遅くなっています。(令和2年5月1日現在)その点、ご了承ください。

メールでのご依頼はこちら